初めてのレザークラフト?!お散歩バッグもどき。

2015年7月の話。
熱中症にかかって胃の調子がおかしかった夏。
毎日気持ち悪くて、暑い中でかけるなんてほとんど無理で。
家でなんかできること~と思って、
とりかかったんだったっけな。(記憶がおぼろげ)

なんとなく面白そうと思って、
フェリシモのレザークラフト体験12カ月みたいなキットを注文し、
(ほとんど作らなかったけど)
少しだけお道具があったのも後押ししたのかな。

初めてレザーで作ろうと思ったのが、
ロックのお散歩グッズ。
というかお散歩バッグ的な。
知識も技術もないのにオリジナル仕様が欲しかったわがままな私(笑)

今までは小さな手提げバッグにカラビナをつけて
それにうんP袋をぶらさげてたんだけど、
どうにかしてトイレットペーパーごと持ち歩きたいなと思って。

で、色々考えて初めて作ったのがこちら。

レザークラフトと言っても、なんせ超ど素人。
もちろん裁縫の知識などもなんもありゃしません。
図面?そんなものない!(笑)
ハトメ、カシメ、バネホックだけでできた超シンプルなもの。
縫う箇所ゼロ。
まだ革の端(コバ)の処理なんかもわかってなかった(笑)
一応のお気に入りポイントは
ひもの長さが自由に変えられる結び方ってこと。
手提げにもポシェットにもできるよ♪♪

(関係ないけど)わ、ロックめっちゃ毛~ある!!

もうちょっと厚みのある革でやればよかったな。へなへなしてる~(^∇^;)
中は、軽~いバルサ材の棒の両側に、
ヒートン(ねじの頭の部分が丸く輪っかになってるやつ)をねじ込んで
トイレットペーパーホルダーにしてみた。
で、その横にカラビナをつけて、回収したうんP袋を収納するってわけ。
茶色のフタは袋の方だけ。
トイレットペーパーが見える状態で持ち歩くことに
なぜかこだわってた(-^▽^-)
多分、普通のバッグみたいにはしたくなかったんやろな~
お散歩グッズってわかるようにしたかったというか。

ロックがしゃがんだら、
三つのバネホックをぽぽん!と外してスタンバイし、
ペーパーをするするする~と引き出す。
包んだブツをビニールに入れてカラビナにセットしたら
お散歩再開!!
帰ったら丸いフタ部分を開けて(別に全面開けてもかまわないけど)
袋だけ取り出して処理できる!!
という自分的には大変画期的な?バッグだったのでした。

・・・だったのでした、というのは
すぐに改良版第2弾を作ったから、
これ使ったの4、5回あったかな?って程度の為。

ばらして、縫う練習にこの革は使ったはず。

そんなこんなで初作品でした(*^▽^*)ノ
下手でも、作ってる間、使ってる間は楽しいよ♪♪

***********
とりあえずブログ村参加しました。レザークラフトってカテゴリはないのかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村